本文へ移動
施設のイベントなどの様子を更新しました

特別養護老人ホーム ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

梅雨明け前に・・・

2019-07-14
こんにちは。相談員の黒田です。
 
イマイチな天気が続いていますね。梅雨入りしたものの、初夏のような気温。不安定な天候ですが、
かくれんぼでは、変らず「出来る事を実践」する為に取り組みを行っています。
かくれんぼも開所3年目を7月1日に迎える事が出来ました。
地域住民の方々、各関係機関の皆様、ご家族、そして入居されている皆々様に支えられての丸2年。
開所当時ご家族に、「入居させてしまって良かったんでしょうか?」という言葉が今でも頭をよぎります。
開所し、バタバタの毎日、続々と入居していらっしゃり状態を把握するだけでも難しく、
重度の介護力も身についておらず経験の浅い職員の集団。
それは施設側の問題であり、入居された方々には関係ない事を気づかせて頂いた一言でした。
誰の為の施設なのか・・・。楽しく仕事ができる程、困難な問題やケースを解決したわけではなく、
日々、努力しないと、そして継続しないと成果が出せません。
簡単な事ではないけれど、物忘れという病気で忘れてしまっても、その瞬間、その時を共に過ごした「」が残せるよう
取り組み続ける事が、今できる「かくれんぼの実績」です。これは尊敬できる上司に言われ続けた事で、大事にしている
想いでありカタチです。
先日、嬉しい事がありました。同業者の方が施設の見学をして下さった時の一言。
開所し、まだ施設はキレイであり、和のテイスト。モダンな造りだとある一定の評価は受ける事はありました。
しかし、今回は、
面会者:「ここって特養ですよね?
ワタシ:「そうですけど・・・。意外と認知症の方も、たくさんいらっしゃるんですけどね
面会者:「なんか、このユニット、グループホームみたいですね
ワタシ:「…。
確かに、要介護度的には重度ではないけれど、特養の施設見学に来て、そのようなお言葉が頂ける事は、
見学の対応した私にとって最高の褒め言葉でした。
でも、これは開所時に、ご家族から「入居させてしまってよかったのか?」と言わせてしまった事を聞いた介護職が、
常に意識し、行動し続けてくれたからこそ。
胡坐をかくことなく、「出来る事探し」の追求と、「想いをカタチに」する事にこだわり、「かくれんぼで良かった」と、
思って頂けるよう介護のみならず、各専門職とともに3年目も邁進していきます。
 
 
 
 
 
 
開所3年目を迎え お赤飯
少し柔らか目でしたが、上手に炊けました
梅雨明け前に、空も明るく、花火を行いました
エントランス前にて
七夕の飾りを準備
頂いた笹の前で記念撮影。願い事、叶います様に~
六所社のカラオケ大会にお出掛け
模擬店でお買いもの
役割を持って参加する「パウンドケーキ作り」
プレーンと抹茶味のケーキが完成!15時のおやつに頂きました

令和になっても変らず・・・ その2

2019-05-20
こんにちは。相談員の黒田です。
 
令和となり早いもので2週間過ぎました。第2弾。
天気も良く、四季の森にお出掛け。昼食はなんとファストフードのテイクアウト。今どきですね。
母の日には、カーネーションの前でパチリ!。
今日は、朝から、サツマイモを買いに近くのスーパーに買い出し。
午後から2階は、鬼まんじゅう作りを行いました。
 
今度は3階が呈茶会を予定しています。企画盛りだくさんの特養です。
母の日に記念撮影
まずは、お買いもの
包丁を使って調理~
蒸し上げたら~
完成~!

令和になっても変らず・・・ その1

2019-05-17
こんにちは。相談員の黒田です。
 
令和となり早いもので2週間過ぎました。かくれんぼの入居者様達もお元気で過ごされてみえます。
ポカポカ陽気なので外出のレクリエーションや、毎月の恒例になった炊き込みご飯や呈茶会を行うにあたり、
和菓子の買い出し等、それぞれが役割を持ってお過ごし頂いています。
 
元号が変っても、役割をもって過ごして頂ける様、サポートしていきます。
もち米でお赤飯を炊きました
近隣の公園にお出掛け。わたげをふ~っ!
端午の節句はちらし寿司
四季の森にお出掛け

かくれんぼグループ 新入職員歓迎会

2019-04-25
こんにちは。相談員の黒田です。
 
 
かくれんぼグループに4月1日より11名の「新卒者」と「中途採用者」を合わせ、20名の新入職員の歓迎会を立食形式で行いました。
かくれんぼグループ水野代表からの挨拶から始まり、〆は等生会中西理事長が。途中、緊張をほぐすための、ワークショップを行いました。
各事業所の長より新入職員の紹介後、それぞれ抱負を語り、夢や希望、今までの経験など皆の前で緊張しながらも想いを発表しました。
中には、「ゆくゆくは施設長になりたいです!」と大きな目標を掲る職員も。
お寿司やケーキ、ノンアルコールビールやジュース等を囲み親睦を図りました。
想いだけではなく、叶える為の本人の努力と、先輩職員の全力バックアップで生え抜きの管理者が誕生出来る様に支えていきたいものです。
 
かくれんぼ水野代表の挨拶
かんぱ~い!!
ちょっとした親睦をはかる為のワークショップ
小規模中西施設長からの入職者の紹介
良いところはしっかり褒める
先輩も楽しそう
理事長を囲んで・・・
寿司やデザート、ノンアルコールビールも!
司会の大役  NPO本部橘さん 全力で盛り上げてくれました
〆は、等生会  中西理事長

かくれんぼグループ 新入職員研修

2019-04-07
こんにちは。相談員の黒田です。
かくれんぼグループに4月1日より11名の仲間が増え、学校卒業後の「新卒者」と他で社会人経験がある職員を
合同で研修を行いました。
法人研修部が主となり、企画・運営を行い1日~3日まで、トータル24時間の中身ギッシリのプログラムでした。
講義・演習・見学と盛りだくさん。受講する側は、消化不良となったかもしれませんね。
同期という仲間意識を持ち、困った時には相談し合い、支え合い、それぞれ自身の掲げた社会人としての目標」を自分の手で掴みとれるよう、先輩はバックアップしてくれると思います。
根幹となる考え方や行動の基本となるステップアップ研修を昨年度より研修を開催し、約8割の職員が履修修了となりました。
体制を作る事はできますが、更に質を上げ改善し、「継続する事」が私たちの課題です。
誰の為の組織化なのか、そして地域にどのように還元していくのか、法人の理念を常に意識して行動していけれる強い集団にしていきたいと思います。
 
かくれんぼ水野代表自ら理念の講義
今年度の仲間
メビウスのワーク
みんなの前での発表
人の意見を傾聴
先輩からの事業説明
事業所の説明も丁寧に行って下さいました
等生会中西理事長も講師・事務局として職員を見守りました
書く事いっぱいの 記録物
研修修了!明日から現場での仕事がはじまります
0
4
8
7
6
1
社会福祉法人 等生会 周辺地図
社会福祉法人 等生会
〒462-0047
名古屋市北区
     金城町4丁目47番地の2
 
TEL.052-918-7470
FAX.052-918-7480
 
◎ 特別養護老人ホーム かくれんぼ
◎ ショートステイ かくれんぼ
◎ デイサービス かくれんぼ
◎ 多機能型生活介護 かくれんぼ
◎ 多機能型児童デイ かくれんぼ
 
TOPへ戻る