本文へ移動
施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。

ショートステイ ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

最近の出来事シリーズ 「理美容」

2020-05-19
こんにちは、ショートステイ相談員です。
 
緊急事態宣言は解除されましたが、終息目途がつかない新型コロナウイルス。
職員も積極的な外出を公私ともに自粛しながらケアにあたっています。
 
ここ数ヶ月、施設にいつも来てくれる理美容、「髪や」の上野さんですが、このコロナウイルスの影響もあり、現在訪問理容を中止しており、
特養の入居者の方々、ショートステイの利用者の最近、髪が伸びに伸びています。
みかねた、小椋NSが、「髪切ってあげよ~か?」と利用者の方に声をかけ「いいの、ちょっと切って~」と。
ささっと、ゴミ袋を用意し、「昔は子供の髪を切ったよね~」と話をしながら、手はビックリするくらいスムーズにカット!
あっという間に、すごくいい感じに仕上がりました。それを見ていた他のご利用者さんからも「今度切って下さる?」とオーダーが・・・。
実は、ここ数日、通常の看護業務の合間を縫って何名か既にカットして下さっていました。
このような状況の中だからではなく、今できる事を職域を越え、目の前の入居者様や利用者様に当たり前に関わってくれる事、嬉しく思います。
 
ただ、「BARBAR小椋」の営業は、他ユニットにも「上手にやってくれるよ~」と噂が流れてしまったので当分営業は続くことでしょう・・・。
 
 
 
※ 現状報告 ショートステイかくれんぼ利用者様の健康状態について
  毎日、体温測定を行い、今のところ発熱等体調を崩される方はいらっしゃいません。
  職員のマスク着用、手洗い、うがいの実施と、生活空間の消毒を定期的に行ない、
  利用者様にも協力を仰ぎながら、換気を定期的に行なっております。
※ ハサミに関しては、衛生管理を行ったうえで安全に使用しています。
※ カットに関しては事前に家族連絡し、同意を得たうえでカットしていますのでご承知おきください。
  
新型コロナウイルスの影響もあり、3月1日より「かくれんぼでも面会をひかえて頂く」運びとなりました。
ご利用される際は、利用前に体調、お熱の確認の協力をお願いします。また潜伏期間もございます。
利用前の検温測定時、微熱傾向の方のご利用は、利用中止にさせて頂きますので、ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。
見学はお控え願いますが、電話での相談は担当が承りますので、ご連絡ください。
尚、緊急事態宣言は解除となりましたが5月末迄、空き枠がございません。キャンセル待ちとなります。
 
 
 
 
どれくらいにする? 襟足は短くしといて~
髪を切ったら、そのまま入浴へ
短く、さっぱり!

最近の出来事シリーズ 「おやつ」

2020-04-17
こんにちは、ショートステイ相談員です。
 
なかなか終息目途がつかない新型コロナウイルス。
怖さしかありませんが、今のところ、かくれんぼの各事業で発症、濃厚接触者は確認されていません。
 
そうは言っても、どのテレビ局を観ても、コロナウイルスに関するものばかり、
テレビをたまには消して、おやつでも作りましょうと、「わらび餅づくり」
「中華ちまき」を行いました。美味しくできて、皆さんペロリと召し上がられました。
 
 
※ 現状報告 ショートステイかくれんぼ利用者様の健康状態について
  毎日、体温測定を行い、今のところ発熱等体調を崩される方はいらっしゃいません。
  職員のマスク着用、手洗い、うがいの実施と、生活空間の消毒を定期的に行ない、
  利用者様にも協力を仰ぎながら、換気を定期的に行なっております。
  
新型コロナウイルスの影響もあり、3月1日より「かくれんぼでも面会をひかえて頂く」運びとなりました。
ご利用される際は、利用前に体調、お熱の確認の協力をお願いします。また潜伏期間もございます。37.5℃以上のご利用は、利用中止にさせて頂きますので、ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。
 
見学はお控え願いますが、電話での相談は担当が承りますので、ご連絡ください。
尚、5月末迄、空き枠がございません。キャンセル待ちとなります。
 
 
 
 
 

最近の出来事シリーズ 「ひな祭り」

2020-03-04
こんにちは、ショートステイ相談員です。
5節句のうちの1つ、桃の節句を昨日行いました。
今回は、管理栄養士が「解体ショ~」を隣りの旭日ユニットと合同で行ってくれました!
その時の写真をアップしたいと思います。
隣りの旭日ユニットと合同で行いました。
マグロは漬け、白身の魚は「」を用意。目の前で新鮮な魚をテキパキとさばいてくれました。
昼食は、その刺身を盛り付け、海鮮チラシ寿司としてお出ししたところ、みなさん黙々と召し上がられました。
ここからが他ユニットと違い、魚をおろすところをじっと見ていた、K様。(前回にも登場した食堂の女将さん)
「この残ったところを煮付けてごらん!美味しいよ~」「また、そういう事を~ウィンクしたニンマリ顔
昼食後の昼下がり、「じゃあ、作ってもらえます?」と管理栄養士。「いいよ!」
指示通り、しょうゆ、砂糖、酒を使って、ユニットのキッチンで煮付けたところ、美味しそうな匂いがユニットを包み込み、
夕食は一品増え、みなさん、ご飯がすすみました。私も食べましたが、「旨し!」でした。
 
※ 現状報告 ショートステイかくれんぼ利用者様の健康状態について
  毎日、体温測定を行い、今のところ発熱等体調を崩される方はいらっしゃいません。
  職員のマスク着用、手洗い、うがいの実施と、生活空間の消毒を定期的に行ない、
  利用者様にも協力を仰ぎながら、換気を定期的に行なっております。
 
 
新型コロナウイルスの影響もあり、3月1日より「かくれんぼでも面会をひかえて頂く」運びとなりました。
ご利用される際は、利用前に体調、お熱の確認の協力をお願いします。また潜伏期間もございます。37.5℃以上のご利用は、利用中止にさせて頂きますので、ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。
 
見学はお控え願いますが、電話での相談は担当が承りますので、ご連絡ください。
尚、4月末迄、空き枠がございません。キャンセル待ちとなります。
 
 
 
 
 
手毬寿司!
奥からジ~っと見ています!
切り落とした部位を、煮付けました
鯛の煮付け 美味しくできました さすが女将さん!
15時のおやつも「お雛様の」お饅頭
玄関前のお雛さまの前でパシャリ!
桃の花は、職員が用意しました
「写真は嫌いっ!」と言いながらも・・・。

最近の出来事シリーズ 「ぼたもち作り」

2020-02-29
こんにちは、ショートステイ相談員です。
 
昨日28日の15時のおやつは、「ぼたもち作り」
 
もち米が炊き上がったらしゃもじで潰し、団子状に丸め、あずき、きなこ、ずんだの三種類の餡で包み完成!
スタッフが作ってしまえば、あっという間のおやつになりますが、「準備から食べるまで」のアクティビティプログラム。
認知症があり、不安になって落ち着かれない方も、スタッフが付き添い、席を立たれ歩かれる事もなく皆さんと一緒に過ごす事ができ、
そして、「美味しいね~」「上手くできたね~」とお互い自分で作った牡丹餅を見せ合ったりしながら、午後のひと時を過ごす事ができました。
 
今年入社の社会人一年目、藤森スタッフが今回の企画をしてくれました。
企画書を作成し、食材の準備、他ユニットや、多職種との協力依頼や調整も行い、カタチにする事ができました。
今回はたくさんの笑顔、そして、かくれんぼのコンセプトを守り、当日実践したメンバーにも感謝ですね。
次は、管理栄養士の江頭君が、3月3日、「お魚の解体ショー」の企画を進めています。
 
新型コロナウイルスの影響もあり、3月1日より「かくれんぼでも面会をひかえて頂く」運びとなりました。
ご利用される際は、利用前に体調、お熱の確認の協力をお願いします。また潜伏期間もございます。37.5℃以上のご利用は、利用中止にさせて頂きますので、ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。
 
見学はお控え願いますが、電話での相談は担当が承りますので、ご連絡ください。
尚、4月末迄、空き枠がございません。キャンセル待ちとなります。
 
 
 
 
 
スタッフが器を持てば・・・ 片手でもOK!
上手くできなくても、教えてくれる人がいればOK!
1人で出来なくても一緒にすればOK!
できる事は、お一人で!
餡で上手に包んでいます
大きさも・・・ 大 中 小 OK!
上手に出来ましたね~
「写真はいいから早く食べさせて~」

最近の出来事シリーズ 「初午!」

2020-02-22
Kさん
こんにちは、ショートステイ相談員です。
 
かくれんぼのショートステイを年末より利用し始めたKさんとやりとりをKさん本人、ご家族様の承諾を頂き記事とさせて頂きました。
 
相→相談員、K→Kさん
 
隣りの旭日より、
相:「誰か~、ちょっと手伝ってくれませ~ん?」と相談員の弱々しい声。
相:「今日は、2月最初の初うま?初うし?」と言いながら、助けを求めやってきました。
芍薬の利用者Kさんはピーンと気付いた様子。
K:「あ~お稲荷さんね、初うまだわ」と。
相:「このままじゃお昼ご飯に間に合わないから手伝ってもらえません?」
K:「私・・・、麻痺があるから片手しか使えないの・・・。ちょっと他の人に頼んでみたら?」
相:「それなら、僕、左手するわ!」
K:「ん~・・・。わかった。やってみようか!」早速、隣りの旭日のユニットへ。手指消毒し、手袋装着!
相:「ありがとう(T-T)助かります!」
K:「はい、あなた(相談員)は桶を押さえて、○○さん(他の入居者さん)は、うちわで扇いで!」
テキパキと指示出し。お元気な頃は、食堂の女将さんをされていました。片麻痺があり左手は上手く動きませんが、ちょっとだけ手伝えば、できる事もまだまだたくさんあり、煮付けたアゲを相談員が広げれば、優しく握った酢飯を破れない様にそっと入れて下さいます。
K:「角まで酢飯を入れないと、形がね・・・。」そんなやりとりをしながら。
丁度、次女さんの面会があり、声をかけると、
K:「いいの、今忙しいから」と。その光景をみて次女さんは「また、来ますので」とお帰りに。スミマセンでした。
 
1つだけイタズラ大好きな相談員は、通常の倍の大きさのアゲを用意していました。
K:「大きいね~、誰が食べるの?」
相:「僕!」
K:「よくばりだね~(笑)」
錦糸卵や、飾りつけにイクラ等をのせ、見事時間内に完成!皆で美味しく食べる事ができました。
気付くと、多くの利用者さんにも協力を得る事ができ、あっという間に完成!
 
かくれんぼは入居でもショートステイでもこういったレクリエーションを行う時は、できる事は行って頂けるように、時間はかかっても、私たち職員が、
脚本、演出、監督となり、「キッカケ」を作って差し上げる事で、日々の生活に楽しさや役割を持ち、過ごして頂ける様に努めています。
勿論、強制はしませんのでご安心ください。
 
K:「また言ってね。手伝うからね。」
相:「ありがとう。すぐ、またお願いするから!」
K:「も~、あなたも努力してね!」と。私が励まされました。
 
見学、相談は担当が承りますので、ご連絡ください。
尚、4月末迄、空き枠がございません。キャンセル待ちとなります。
 
 
 
 
 
Kさま
ちょっとサポートするだけで問題ありません
巨大なアゲ!相談員とはいポーズ!
美味しそう!完成しましたね
味も良かったみたいです
次回は、牡丹餅の企画が・・・。
0
0
9
3
3
4
社会福祉法人 等生会 周辺地図
社会福祉法人 等生会
〒462-0047
名古屋市北区
     金城町4丁目47番地の2
 
TEL.052-918-7470
FAX.052-918-7480
 
◎ 特別養護老人ホーム かくれんぼ
◎ ショートステイ かくれんぼ
◎ デイサービス かくれんぼ
◎ 多機能型生活介護 かくれんぼ
◎ 多機能型児童デイ かくれんぼ
 
TOPへ戻る