本文へ移動
施設のイベントなどの様子を更新しました

特別養護老人ホーム ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

最近の特養

2020-04-18
こんにちは。相談員の黒田です。
 
まずはじめに、新型コロナウイルスの蔓延防止に伴って、現在、施設見学、訪問マッサージ、ご家族様の面会を中止とさせて頂いております。
ご家族様におかれましては、ご心配をおかけしますが、ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。
 
4月も既に半月が経ちましたが、全国的な緊急事態宣言が出され、新型コロナウイルスの終息目途も未だたっておりません。
そんな中でも、入居者様達は、今の所、熱発される方や、体調を崩される方もなく過ごされております。
 
天気の良い日には、人ごみのない用水沿いに咲く桜を見に、少し散歩にお出掛けしました。
また、少しでも食欲をと、昼食時には、利用者様と一緒に「手作り餃子」を、ホットプレートを使って対面で焼き上げ、できたての餃子を召し上がって頂きました。
 
ミニサイズのアメリカンドックも作り、15時のおやつ時に皆でたくさん食べる事ができました。
 
 
※ 写真時のみ、入居者様、職員共にマスク外しています。
 
少しだけ散歩①
少しだけ散歩②
新しく入居されました。これからよろしくお願いしますね
「包むの難しいわね~」
「上手く焼き目がついたかな~」
普段は、ソフト食。今日は普通食が食べれました。
「あなたも食べてごらん!」と食べさせてもらいました
ホットケーキミックスを使って・・・。
ミニサイズのアメリカンドッグ作り
「いくつでも食べれるわね~」

桃の節句

2020-03-07
タイの解鯛ショー
こんにちは。相談員の黒田です。
 
まずはじめに、新型コロナウイルスの蔓延防止に伴って、現在、施設見学、訪問マッサージ、ご家族様の面会を中止とさせて頂いております。
ご家族様におかれましては、ご心配をおかけしますが、ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。
 
かくれんぼでは、3月3日、桃の節句として、管理栄養士の江頭君による「魚の解体ショー」を行いました。
2階、3階のユニットにて新鮮な鯛を管理栄養士がさばき、前日より仕込んだ、マグロの漬けと合わせ、海鮮チラシ寿司として、皆さんに召し上がって頂きました。
 
<新型コロナウイルスについての現在の対応について>
 現在、職員に関してはマスク着用と出勤時に検温を行い、一行為につき、手洗い、手指消毒の実施、またうがいの実施、
 入居者様におかれましても、毎日の体温測定の実施を行い、手指消毒の徹底、共有部分の消毒、定期的な換気の実施を協力を得ながら行なっております。
 
ちらし寿司をちょっとアレンジして手毬寿司に!
うちわで扇ぎ、酢飯を冷まします
管理栄養士の江頭君の企画、「魚の解体ショー」
鯛のお刺身、完成!
漬けマグロ ウマウマでした
盛り付けて完成!

最近の活動

2020-02-23
初午の日にお稲荷さんウマウマ
こんにちは。相談員の黒田です。
 
かくれんぼの活動として、初午とは、2月に最初に訪れる「午の日」の事で、全国の稲荷社では豊作祈願・家内安全・商売繁盛・厄払いなどの祭礼が行われています。稲荷神の使いとされるキツネは、油揚げが好物である為、初午の日には「いなり寿司」を供える風習があり、また、そのまま油揚げだけで供えられる事もあると言う事で今回、「ニクの日」ではありますが、お肉ではなく、アゲを使って稲荷ずしを皆で作る事となりました。「ただのお稲荷さんではつまらないからねぇ~」と旭日のリーダーの鈴木統括。イクラや錦糸卵等、華やかな盛り付けも芍薬の皆さんにも協力してもらい皆で役割を持ち、美味しく頂く事ができました。
 
 
酢飯をうちわで扇ぎますが、休憩多めでした・・・。
「昔はよく作ったわよ~」
「何そのおあげさん! 大きいじゃん!」
「こうやって盛り付けるとキレイね~」
完成!
皆で美味しく頂きました!

節分

2020-02-14
こんにちは。相談員の黒田です。
 
暦のうえでは「立春」が過ぎ、少しずつ暖かくなるかと思いきや、寒さが厳しくなったように思います。
かくれんぼでは、今のところ、インフルエンザ、ノロウィルス等の感染が発症することなく皆さん元気に過ごされています。
ただ、こればかりは、気を抜くことなく衛生管理を行っていきたいと思います。
 
先日、節分の日には、昼食は管理栄養士がお手製の恵方巻きを作りました。黙々とは食べて頂けませんでしたが、「美味しいねぇ~」との声も。
午後からは、職員扮する「赤鬼赤鬼」が今年も、各ユニットを荒らして回りました。
気の優しい鬼歴1年目の職員が、声を張り上げ、入居者の皆さまに可愛がっていただきました。ただ、途中、キバを向けてはいけない相手に・・・青ざめた顔
「鬼は外~! 福は内~!」皆様と、楽しそうに記念撮影をしたり、鬼に向かって豆を投げるのではなく、何故か仲良く食べさせてもらったり・・・。
 
季節を分ける時は、邪気を払う為にこのような行事があるそうです。たくさんの福を招ける様、職員一同取り組んでいきますね。
 
 
 
管理栄養士特製の恵方巻き
職員「全部食べてね」  利用者様「!!」
「鬼は外~」物凄い大きな声で鬼退治!      鬼は即撤収
利用者「豆を食べなさい」          鬼「ありがとうございます」
「こっちに来るな~ 鬼は外~」
鬼が不穏な動き! まさか統括主任に・・・「バコ~ン!」」
結果、「ばちこーん!」と倍返し!
鬼に恵方巻きを!
何故か、踊り出す・・・

今年も始まりましたねっ!

2020-01-21
こんにちは。相談員の黒田です。
 
新しい年を迎え、お正月をかくれんぼで過ごされる方は、少しでもお正月らしく過ごして頂ける様に・・・。早いものでもう半月が過ぎました。
取り組みについてご報告させて頂きます。
今年の目標も変らず、職員と入居者で作り上げるプログラムを展開し、取組みに関しては「証を残す!」事を実践し、ユニットという小集団のグループ形成ではありますが、入居者、個人個人の生活を尊重した本来の「ユニットケア」を推進していきたいと思います。
 
また、17日(金)の昼食時には、新年会と称し旭日ユニットでは、ご要望のあった「すき焼き」とし、A5ランクの飛騨牛を精肉店で購入。野菜のカットはもちろん利用者さんに協力をして頂き、皆で作り食しました。
 
2月29日は4年に一度の閏年。3階のユニット、糸瓜と紅葉が合同で「ニク」の日にちなんでやはり「すき焼き」の企画をしています。
そして、その前には節分もあり、恵方巻きの準備を管理栄養士、行事委員が何やらいろいろ計画しています。また、UPしますのでお待ちくださいね。
 
遅れましたが、どうぞ今年も宜しくお願い致します!
 
 
 
元旦の朝はお節料理を。この前作った、千枚漬けを添えて
中西理事長より年始の挨拶
お正月に写真をパチリッ!
六所社へ初詣
七草粥
鏡開きも行いました
新年会 旭日はすき焼き 準備から・・・。
A5ランクの飛騨牛を用意!
施設長にも取り分けて下さるI様
お口直しにデザートのイチゴ
0
2
4
6
3
8
社会福祉法人 等生会 周辺地図
社会福祉法人 等生会
〒462-0047
名古屋市北区
     金城町4丁目47番地の2
 
TEL.052-918-7470
FAX.052-918-7480
 
◎ 特別養護老人ホーム かくれんぼ
◎ ショートステイ かくれんぼ
◎ デイサービス かくれんぼ
◎ 多機能型生活介護 かくれんぼ
◎ 多機能型児童デイ かくれんぼ
 
TOPへ戻る