本文へ移動
施設のイベントなどの様子を更新しました

特別養護老人ホーム ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

最近の特養 

2021-09-21
こんにちわ。相談員の黒田です。

9月20日は敬老の日。
行事委員と管理栄養士、事務職員を中心に役割をわけながら、今年も入居者の皆さんをお祝いする事が出来ました。
「毎年お祝いをしてくれるなんてありがたいねぇ~」
「何のご馳走がでるか楽しみだわ」と。
また、家族様からは、お花やお手紙が届きました。
今年もお祝い膳が用意され、お刺身、天ぷら、煮物等など、限られた時間の中で、朝から事務職員と共に厨房はバッタバタだったようです。
おやつ時には食後には紅白まんじゅうを皆さん召し上がられました。

あと、肝心なこととして、ビックニュースです。
かくれんぼ開所時から入居されているN様何と「満百歳」のお祝いとして内閣総理大臣よりお祝いの品(金杯)が届きました。
少し前にご家族様と「昨年は、名古屋市から数え百歳のお祝いがあり、今年はないんですかね?」なんて話していたら、
「先日届きました!」と連絡があり、届けてくれコロナ禍で面会は止めておりますが、短時間、家族様との写真でもと…。
「ま~よ~こんだけ年取るとよ~、どっかこっか調子は悪ぃ~けど、偉いもん貰ってもらったわ~、ありがとねぇ。」と、少し濃い目の名古屋弁。
年齢とは裏腹に、もちろん介護は必要で、お身体の病気はありますが、誰よりも元気です。
お昼からは、中西理事長と錦織施設長が、施設からのお祝いを入居者の皆さんに渡しに来てくださいました。
みなさん、元気にお過ごしくださいね。私たちもしっかりサポートしていきます!

「おめでとうございます!」



※写真撮影時のみ、入居者様、職員とも、マスクを外していることがあります。
 現在、食事時には、テーブルにスクリーンを設置し、飛沫感染対策を行っております。

最近の特養 

2021-09-22
こんにちわ。相談員の黒田です。

愛知県下の緊急事態宣言も延長されましたね。入居者様も他ユニットとの行き来も制限され、流石に「外の空気を吸いたいわ」と切にお話しくださいました。
地域資源の活用と、地域に密着したサービスを提供することが私たち、密着型特養の一つのミッションです。
「倒れてから一度も家に帰れていないんだわ。家のね、2階に行き衣類などを持ってきたいんだわ!」と仰られるも、左半身の麻痺もあってなかなか自由が利きません。病気を患っても笑顔で、そして前向きに日々過ごされておりますが、ある時その笑顔なく私に話をしてくれました。
「なら、歩く練習すればいいんじゃない?階段上るなら、非常階段で練習すれば?リハビリのお姉ちゃんいるし」「そう!いいの?できるかな?」そんな会話をして
とうとう決行されました。
「黒田さ~ん、ありがとう歩いてお参り行ってきたよ!」「あれ、誘われてないな~(笑)」「リハビリの先生が連れて行ってくれて、事務のお姉さんも付いてきてくれたの」
早速、ビデオ通話で娘さんに誇らしげに報告されていました。
リハビリスタッフも地域資源という慣れない環境下、ケガ等させてはいけないと普段以上に気を使ったことだと思います。
トライしてくれたことは有難く、入居者様の「やればできる」という希望を広げてくれました。
また、ありがたいことに事務スタッフはちゃんと写真を抑えてくれており、証を残すこともできました。皆に感謝です



※写真撮影時のみ、入居者様、職員とも、マスクを外していることがあります。
 現在、食事時には、テーブルにスクリーンを設置し、飛沫感染対策を行っております。

最近の特養 

2021-09-03
こんにちわ。相談員の黒田です。

9月に入りました。愛知県下も緊急事態宣言の延長との声も聞かれており、かくれんぼ周辺でも感染者や濃厚接触者も増えてきています。
幸いにして、入居者のみなさんはいたって元気に過ごされております。職員も感染リスクを抑え行動制限をかけながら安心して過ごせるように努めております。
今回は、糸瓜ユニットが単独で、夏の思い出作りの一つとして「花火を」行いました。
やはり、夏の風物詩。その時の写メをご家族様に送信すると「何年ぶりかな~」「子供が小さかった頃にやったきりかなぁ」と昔を懐かしみ、そして、その時の娘様は、
現在社会人となり、立派に薬剤師として仕事されておられます。
そんな、昔を懐かしむ時間が作れてよかったなと感じました。

※写真撮影時のみ、入居者様、職員とも、マスクを外していることがあります。
 現在、食事時には、テーブルにスクリーンを設置し、飛沫感染対策を行っております。

最近の特養 

2021-08-31
こんにちわ。相談員の黒田です。

少しずつ涼しくなってきましたね。夏の終わりを感じます。
かくれんぼでは、時間差を作りながら感染対策をとって「納涼会」を行いました。
模擬店では綿菓子やかき氷、射的などを用意し、行事委員のメンバーが中心となりデイサービスを開放して夏の終わりのひと時を過ごしていただきました。

※写真撮影時のみ、入居者様、職員とも、マスクを外していることがあります。
 現在、食事時には、テーブルにスクリーンを設置し、飛沫感染対策を行っております。

最近の特養 

2021-08-05
こんにちわ。相談員の黒田です。

7月の終わりから始まったオリンピック。日本人選手の活躍に一喜一憂しながらテレビに皆さん釘付けです。そんな中でも夏を乗り切るためには、身体を動かす事、水分を摂る事、そして栄養をいっぱいとる事がとても大切です。
7月後半には、施設内のWIFI環境を使って各ユニット対抗ボーリング大会を行いました。
各ユニットPCの画像を大画面のテレビに接続し、静かなる盛り上がりのもと、身体を動かす機会を作りました。そして紅葉ユニットが優勝
糸瓜ユニットは月末に「かき氷」を作り、召し上がられました。今年は、リーダーも変わり、提供型ではなく、自立支援型の「自ら氷をかく!」ことからのプログラム。
少しずつユニットも動き始めています。
旭日も精力付け夏の本番が来る前に、「焼き肉」を
7月28日「土用の丑」の日には、行事メンバー・管理栄養士さんと朝からウナギ御膳を頑張って作ってくれました。
今年の夏も皆さん元気で乗り切れるよう頑張っていきましょうね!


※写真撮影時のみ、入居者様、職員とも、マスクを外していることがあります。
 現在、食事時には、テーブルにスクリーンを設置し、飛沫感染対策を行っております。
旭日の焼肉
糸瓜 かき氷
自ら!
ボーリング大会
テレビをモニター代わりで使用しています
今年の「土用の丑」ウナギ御膳♬
「おいしそうだね~」
旭日 暑中見舞いのハガキ
ベランダの菜園 きゅうりの収穫
夏のひまわり
0
3
2
6
5
5
社会福祉法人 等生会 周辺地図
社会福祉法人 等生会
〒462-0047
名古屋市北区
     金城町4丁目47番地の2
 
TEL.052-918-7470
FAX.052-918-7480
 
◎ 特別養護老人ホーム かくれんぼ
◎ ショートステイ かくれんぼ
◎ デイサービス かくれんぼ
◎ 多機能型生活介護 かくれんぼ
◎ 多機能型児童デイ かくれんぼ
 
TOPへ戻る