本文へ移動
施設のイベントなどの様子を更新しました

特別養護老人ホーム ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

最近の特養

2020-06-30
こんにちは。相談員の黒田です。
 
緊急事態宣言が解除されましたが、その分いろいろな規制が解除されつつありますが、
面会につきましては引き続き中止とさせて頂きます。
 
ユニットのスタッフがいろいろ取り組んでくれているにも関わらず、なかなかHPをアップできず、
スミマセンでした!
 
何もしていなかった訳ではなく、旭日ユニットにて、6月は「ハンバーガーランチ」糸瓜ユニットでは「懐かしのナポリタン」を、全体で、管理栄養士の柴田さんが、季節感ある「あじさいゼリー」のおやつを提供してくれました。
 
ハンバーガーは、パティは入居者様にコネてもらい、ホットプレートを使用し入居者さんの前で焼き上げ、ポテトとコーンスープのアメリカンなランチ提供となりました。企画者は旭日ユニットで頑張っている平田スタッフ。次の企画も楽しみにしています・・・。
糸瓜では、岡野スタッフの今までの経験から、いろいろ食事レクを紅葉と合同で行う事も多く企画してくれています。
7月には、何やら糸瓜ユニットでは納涼会的な企画書もこの前回ってきました。楽しみですね~
 
※ 写真時のみ、入居者様、職員共にマスク外しています。
 
柴田さんの声掛けで、ゼリーを型で抜き
盛り付け~
できあがり~

最近の特養

2020-06-01
こんにちは。相談員の黒田です。
 
緊急事態宣言が解除されましたが、その分いろいろな規制が解除されつつありますが、面会につきましては引き続き中止とさせて頂きます。
 
旭日ユニットにて、「らっきょ漬け」を行いました。昨年はこの時期に、新しょうがの酢漬けを隣りの芍薬ユニットが行い大盛況。何度作ってもみなさんからの「もう無いの?しょうがを買ってきて!」とリクエストがあり旭日にも、おすそ分けを頂き、好評でしたので「今年もしょうが漬けるの?」と伺うと、
「らっきょう漬けもいいね」との声が。
作る為の、作業工程等を入居者さんたちと一緒に、作戦会議をしていると、「酢漬け」と「塩漬け」の2パターンがある事に・・・。
酢漬け派と塩漬け派の派閥に分かれ、双方の良いところを言い合い、そして言った事を忘れ再度同じ話を・・・のエンドレス会議に突入。
「わかりました両方作ろうか!」で丸く納まり、無事、作る事ができました。
 
 
※ 写真時のみ、入居者様、職員共にマスク外しています。
 
「らっきょう漬けるの~!」
「上と下を切ってからじゃないとね」
黙々と、一皮むいて・・・ ①
「どんだけ剥けばいいの・・・?」
コツコツと・・・
洗ってから瓶へ投入
「瓶に、らっきょうを半分入れてね」「全部入れようよ」「いやいや、塩漬けと、酢漬けの2つ作るから」「そうだったね~」
「ここまで入れて」「えっどこ?」「いや、ここまで」「ん・?どこ?」
「どれだけ入れよう?」「全~部」
完成!

最近の特養

2020-05-19
こんにちは。相談員の黒田です。
 
緊急事態宣言が解除されましたが、その分いろいろな規制が解除されつつありますが、面会につきましては引き続き中止とさせて頂きます。
 
今日の旭日ユニットの昼食は、ご家族様にもレクリーション費として協力を仰ぎ一部ご負担して頂き、お寿司をとり熱々の揚げたての天ぷらを入居者皆さんに召し上がって頂きました。
このような時期でも少しでも、楽しんで過ごして頂ける様に、職員が企画書を作成し、出勤者の協力を得てカタチにしてくれました。
 
また、糸瓜、紅葉もユニット合同で、手作りのカップケーキ、ポテトチップス、生大福アイス、特製バナナジュースを役割分担し、
スタッフが準備おやつパーティーを企画、実践してくれていました。
 
ご家族様も面会できない事でのストレスや、職員も終息目途のつかないストレスが積もってきています。
ただ、救いなのは、今のところ入居者様が体調を崩していない事です。
 
早くおさまりますように・・・。
 
※ 写真時のみ、入居者様、職員共にマスク外しています。
 
できる事はやってもらう「海老のしっぽ切り」
「包丁で、たけのこを切る」
みんなのお母さん、高田スタッフが手際よくカラッと揚げて下さいました
天ぷら盛り合わせの完成!大根おろしと、天つゆを用意!
「・・・お寿司これだけ?ウソでしょ?(笑)」相談員のイタズラです
ちゃんとありますよ~ お寿司到着!
「今日はいい日だね~、明日も食べたいよ」
普段はムース食ですが、今日は常食を用意しました。
手作りのカップケーキ、生大福アイス、特製バナナジュースに満面の笑み
「これはおいしいね~」

最近の特養

2020-05-17
こんにちは。相談員の黒田です。
 
緊急事態宣言が解除されましたが、その分いろいろな規制が解除されつつありますが、面会につきましては引き続き中止とさせて頂きます。
 
そんな中、勤務日はいつも行っているユニット訪問での事。ソファーに座って、「Fさん、こんにちは!今日の調子はどう?」と伺うと、「テレビ見てもさ、コロナコロナって楽しいテレビやってないじゃ~ん」
「そうだよね…。」ついこの前までは、当たり前に外の空気が吸えて、地域のスーパーへお出かけもでき、フードコートで一緒に出掛けた利用者さんと、
コーヒーを飲みながら談笑できたり…。当たり前だった事を幸せだったなとつくずく感じました。
 
そんな中、ベランダのプランターにイタズラをしかけ、「こんなところに、たけのこが生えてるじゃ~ん!」「・・・。」「たけのこって生えないわよ」
「こそっと抜いて、たけのこご飯にしよ」「それもいいわね」「でも、野菜嫌いでしょ?」「美味しい物はたべれるのっ!(笑)」
 
施設に、コロナウイルスを持ち込まないよに、そして終息のみえない中、クラスター感染の原因を作らないよう、精神的にはかなり疲弊しているのに、
こんな時だからこそ、できる事は、自身で行って頂く役割を大切にしたケアや、催事を企画をし入居者を楽しませてくれる職員。このような、写真をブログにアップできるのも皆さんのおかげです。感謝しています。ありがとうね。
 
職員も、「不急不要」な事以外の外出を規制し、生活をサポートさせて頂きます!
 
 
※ 写真時のみ、入居者様、職員共にマスク外しています。
 
「たけのこはえてるじゃな~い!」
収穫祝の記念撮影
筍ご飯完成!
「おいしい!」

最近の特養

2020-05-05
こんにちは。相談員の黒田です。
 
まずはじめに、新型コロナウイルスの蔓延防止に伴って、現在、施設見学、訪問マッサージ、ご家族様の面会を中止とさせて頂いております。
ご家族様におかれましては、ご心配をおかけしますが、ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。
 
5月に入ってしまいました。今のところ、職員、入居者様ともに感染疑い、濃厚接触者は確認されておりません。
どのように日々過して頂くべきなのか、「3密」については、「ユニットケア」の概念からすると、非常に難しさを感じてておりますが、感染者を出すわけにはいきません(T-T)ので、ユニット間の職員の往来は最低限とし、メール、内線、申し送りシート、PCの介護システムを用いて共有を図っております。
 
端午の節句として、今日の昼食は「海鮮チラシ」を、15時のおやつには柏餅を用意して、雰囲気を楽しんで頂きました。
入浴時には、「しょうぶ湯」週間として、こんな時期たからこそ無病息災を祈り、お元気に過して頂ければと思います。
 
先日も、そらまめの皮を剥いて、昆布と混ぜ「豆ごはん」を作りました。
大きな行事を企画し、実施する事は難しいのですが、小さな「できる事」を、コツコツと積み重ねていけれればと思い、こんな時でも、一人一人の生活している証を残せたらと考えます。
 
職員も、「不急不要」な事以外の外出を規制し、生活をサポートさせて頂きます!
 
 
※ 写真時のみ、入居者様、職員共にマスク外しています。
 
端午の節句 海鮮チラシ 柴田栄養士の力作
ユニットでは、酢飯を準備
「いい味だねぇ~ グ~!」
毎月の記念撮影
「いい味、美味しいね~」
終始ご機嫌でした!
食事中に撮影「食べれないじゃない!」
そら豆をGET!
皮を剥いて~
炊飯中に混ぜました。塩気もあり美味しくできあがりました
0
2
4
6
3
8
社会福祉法人 等生会 周辺地図
社会福祉法人 等生会
〒462-0047
名古屋市北区
     金城町4丁目47番地の2
 
TEL.052-918-7470
FAX.052-918-7480
 
◎ 特別養護老人ホーム かくれんぼ
◎ ショートステイ かくれんぼ
◎ デイサービス かくれんぼ
◎ 多機能型生活介護 かくれんぼ
◎ 多機能型児童デイ かくれんぼ
 
TOPへ戻る